HOME > マービメントについて

マービメントについて

「マービメント」とは、Merbee(マービー)を通じて、環境保護活動に対して募金を集めたり、寄付を行ったりすることをいいます。現在は、世界100カ国で活動している環境保全団体「WWF」に対してマービメントを行う予定です。
http://www.wwf.or.jp/

店舗でMerbee(マービー)に参加されるお客様は、ディスカウントを受けたりプレゼントをもらうかわりに、「マービメント」を選択することによって、Merbee(マービー)でゲットしたHoneys(ポイント)に相当する金額をWWFへ届けることができるようになっています。1 Honey=1円で換算し、50 Honeysが最低単位です。

マービメントの合計金額は毎月確定され、半年に1回WWFに支払われます。この状況はMerbee(マービー)ウェブサイトで報告します。寄付金の用途など詳しい情報は、WWFのウェブサイトで活動内容をご確認ください。

Merbee(マービー) の意味

Merbee(マービー) の “ Bee” は「ミツバチ」を意味します。ミツバチは蜜を集めてそれを巣に運ぶだけでなく、同時に花粉を運び他の種の新しい生命を生み出しています。生態系に大きく関わるそのミツバチの行動は決して計算に基づいたものではなく、あくまでも大自然の営みの中で行われています。この自然な活動こそが、全ての人に利益をもたらす究極のネットワーク・インフラストラクチャーであり、 Merbee(マービー) はそれを目指しているのです。

ミツバチのイメージ

なぜ環境保護団体に寄付するのか

近年、CO2排出量の削減や絶滅危惧種の保護など、環境保護に対する意識は世界的に高まってきています。「生態系」の原理をマーケティングシステムに取り入れているMerbee(マービー)は、現実の地球の「生態系」の保護を重要な使命の一つとして考え、環境保護団体への寄付を行うことにしました。
また、最近では、「世の中に貢献したい」という意識を持つ人が増え「寄付」という行為そのものへの関心も高まってきています。しかしながら、「実際に何をどのようにしたら良いのかよくわからない」という人も多いのではないでしょうか。 Merbee(マービー)は、お店にいらっしゃったお客様に、そのお店で軽い気持ちで簡単に寄付行為ができる仕組みを提供します。